阪東橋駅エリアレポート

阪東橋駅は横浜市営地下鉄ブルーラインの駅です。神奈川県横浜市中区弥生町5丁目にあります。
阪東橋駅の1日平均の乗降客数は21,442人(2018年度)です。ここ数年、乗降客数が増加し、2017年度には20,000人を上回りました。

どんな人が住んでいるのか

阪東橋駅周辺半径300メートル以内には、どれくらいの年齢層の人が住んでいるのか、国勢調査のデータをもとに見ていきましょう。


該当エリアの人口総数は8921人で、阪東橋駅のある中区の人口148312人の約6%となっています。中区の中の人口割合としては少ないといえます。男女比は、男性約53%、女性約47%となっており、男性の方がわずかに多いです。年齢別では40代前半~50代前半の人口が多くなっています。

次に、世帯数についても見ていきましょう。


このエリアの世帯総数は5339世帯で、そのうち約60%が単身世帯となっており、1人暮らしが多いことがわかります。2人世帯数は23%で、3人以上世帯が17%となっています。このことから、単身世帯の多めな地域と言えます。

阪東橋駅周辺の地価

阪東橋駅の地価は、2019年が36万7833円(総平均)となっています。2018年は35万8666円、2017年は35万1000円、2016年は34万4000円、2015年は32万9800円など、ここ10年で最も高い水準です。ここ数年、前年比の伸び率も上昇していますので、もうしばらくは期待できそうです。

阪東橋駅ってどんなところ

阪東橋駅は、吉野町駅と伊勢佐木長者町駅の間にある駅です。
また横浜駅までは9分とアクセスもよく、京浜東北線の関内駅や、京急本線の日ノ出町駅も徒歩圏内で、3路線を利用することができます。
駅周辺には大き目の商店街があり、活気があります。

店舗が多く、買い物や飲食には困りません。また関内周辺やみなとみらいへは徒歩や自転車で遊びにいけるので、休日も楽しむことができます。
駅から少し離れると住宅街が広がり、古い町並みが残るエリアもあります。

阪東橋駅付近のグルメ

阪東橋駅周辺には多くの飲食店があります。
駅から徒歩3分には「豊野丼」があります。カウンターのみの昔ながらのお店です。メディアに出ることも多い有名店で、安くてボリューム満点でおいしい、コスパ満点のお店です。

駅から徒歩5分には「アルペンジロー」があります。創業30年の老舗で、横浜のカレーの有名店です。独特のスープ風カレーを食べられる人気店です。

駅から徒歩7分には「酔来丼」があります。こちらも有名な中華料理店です。商店街の中にあり、名物の「酔来丼」は400円という、おいしいのにコスパも抜群にいいお店です。行列もできるお店です。

阪東橋駅周辺はここでしか食べられない独特の味を提供してくれるお店が多く、庶民派グルメを楽しめます。

阪東橋駅の子育てのしやすさ

阪東橋駅付近には、「伊勢佐木町保育園」、「キッズハウス チャビィ」、「やすらぎ保育園」などの保育園があります。

公園は駅から徒歩3分に「阪東橋公園」があります。高速道路の下にある公園で、住民の憩いの場となっています。遊具は少な目です。

駅から徒歩8分には「真金町公園」があります。住宅街にある、遊具のある公園です。
駅から徒歩5分には「富士見川公園」があります。ブランコや滑り台などの遊具や砂場があり、子どもたちの遊び場となっている公園です。

治安面では駅から徒歩6分に「南警察署 浦舟町交番」があります。また駅から徒歩9分には「神奈川県 伊勢佐木警察署」があります。

病院は駅から徒歩2分のところに「相原アレルギー科・小児科クリニック」があります。診療科目はアレルギー・小児科です。
また、駅から徒歩6分に「公立大学法人 横浜市立大学附属 市民総合医療センター」があります。小児総合医療センターがあります。そのほか内科や整形外科、耳鼻科、皮膚科などが揃った総合病院です。

阪東橋駅周辺はアーケード商店街もあり、人通りも多く活気のあるエリアです。
また、飲食店や店舗が多く、暮らすのに便利です。駅から少し離れると、静かな住宅街が広がり、公園なども点在しています。