みなとみらい駅エリアレポート

みなとみらい駅は、横浜高速鉄道みなとみらい線の駅です。
神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目にあります。2004年(平成16年)2月1日 の みなとみらい線の開通と同時に開業しました。
周辺のみなとみらい地区は横浜市の「横浜都心」に指定されている中心的な都市で、観光スポットも数多く存在しています。

駅の真上には、商業ビルであるクイーンズスクエアがあり、みなとみらいのランドマークタワーやホテルとも直結した横浜観光の拠点となる駅です。
乗降客数は、みなとみらい線の駅の中で2位の1日平均88,175人(2018年度)となっています。
みなとみらい駅からJR桜木町駅間には「動く歩道」があることでも知られています。

どんな人が住んでいるのか

みなとみらい駅周辺半径300メートル以内には、どれくらいの年齢層の人が住んでいるのか、国勢調査のデータをもとに見ていきましょう。

該当エリアの人口総数は376人で、みなとみらい駅のある西区の人口98532人の約0.38%となっています。中区の中の人口割合としては非常に少ないといえます。男女比は、男性約49%、女性約51%となっており、女性の方がわずかに多いです。年齢別では40代前半~40代後半の人口が多くなっています。

次に、世帯数についても見ていきましょう。

このエリアの世帯総数は173世帯で、そのうち約29%が単身世帯となっています。単身世帯が29%と多いものの、2人世帯はそれよりも多い40%を占めます。ファミリー層も核家族が69%と非常に多く、この地域の中心の家族構成は核家族世帯であるといえそうです。

みなとみらい駅周辺の地価

みなとみらい駅の地価は、2019年が130万7500円(総平均)となっています。2018年は116万2000円、2017年は104万8250円、2016年は90万3666円、2015年は85万5333円など、ここ10年で最も高い水準です。ここ数年、前年比の伸び率も上昇していますので、もうしばらくは期待できそうです。

みなとみらい駅ってどんなところ

みなとみらい駅周辺は観光スポットが数多くあります。
みなとみらい駅直結の「横浜ランドマークタワー」は、まさに横浜のランドマークのひとつと言える建造物です。周辺に広がる横浜みなとみらい21の中心となる超高層の複合ビルです。

1993年に開業し、ホテル、ショッピングモール、オフィスと観光のみならず、集客力のあるビルとなっています。2014年に開業した大阪市のあべのハルカスができるまでは、日本一の高さを誇っていました。69階には「スカイガーデン」展望フロアがあり、観光スポットのひとつとなっています。
また港町横浜を象徴する、船のドッグを復元・保存・活用したドッグヤードガーデンが敷地内にあり、イベントスペースやオープンテラスとして利用されています。

また、ランドマークタワー周辺には、横浜の港の歴史がわかる「日本丸メモリアルパーク」があり、実際にドッグに収まった「日本丸」に入って見学することもできます。
観覧車コスモクロックでも有名な「よこはまコスモワールド」では都市型の遊園地を楽しめ、みなとみらい地区の美しい夜景を楽しむこともできます。みなとみらい駅徒歩5分で「横浜美術館」にも行けます。
「カップヌードルミュージアム 横浜」もみなとみらい駅から徒歩8分のところにあります。
みなとみらい駅周辺は港町の歴史を感じさせる雰囲気を残しながら、新しい話題の施設も次々と誕生しています。

みなとみらい駅付近のグルメ

みなとみらい駅は商業ビルであるランドマークタワー、クイーンズスクエアと直結しています。
駅から一歩も屋外に出ることなく、多くのグルメが楽しめます。

「スカイラウンジ シリウス 横浜ロイヤルパークホテル」は、日本で2番目の高さのビルの横浜ランドマークタワーの最上階にあるレストランです。展望台よりも高い70階にある特別感を味わえます。「横浜ロイヤルパークホテル 」のレストランで、ホテルランチが楽しめます。また夜はジャズの生演奏を楽しみながら横浜の夜景を堪能できるバーになります。

みなとみらい駅直結のもうひとつのホテル「横浜ベイホテル東急」の3階にある「クイーン・アリス 横浜店」ではフレンチを楽しむことができます。フレンチの鉄人「石鍋裕シェフ」がプロデュースするお店で、内装も可愛らしく女性には喜ばれそうです。フレンチ料理のコースをお手頃の価格で楽しめます。

みなとみらい駅直結の「陳建一 麻婆豆腐店 みなとみらい店」では本格麻婆豆腐をリーズナブルに食べることができます。鉄人・陳建一がプロデュースしている有名店です。ランドマークタワーの1階にあり、四川の味を味わうことができます。

「MANGIA MANGIA 横浜ランドマークタワー店」はみなとみらい駅から徒歩3分のイタリア料理店です。店内の雰囲気もよく、目の前のコスモワールドの夜景もよく見えるロケーションです。ジャスピアノ演奏を楽しみながら、パスタ、ワイン、ローストビーフ、ピザなどを楽しむことができます。ランチにはお手頃なビーフステーキ丼もあります。

みなとみらい駅では駅直結で種類も数も豊富なグルメを楽しめます。

横浜駅の子育てのしやすさ

みなとみらい駅付近には、「みなとみらいくばがさ保育園」、「にじいろ保育園 みなとみらい」、「ポピンズナーサリースクールみなとみらい」などの保育園があります。

みなとみらい駅付近の子供の遊び場をご紹介します。
みなとみらい21地区で最大規模の商業施設「マークイズみなとみらい」の中には子供が喜ぶ遊び場が揃っています。
世界の遊具を扱っている「ボーネルンド」が運営している「ボーネルンドあそびのせかい マークイズみなとみらい店」では、対象年齢が6~12歳のお子さんが遊べるボールプールやトランポリンといった遊具が設置され、人気の遊具で遊ぶことができます。親子を対象にしたイベントも多く開催されていて、雨の日でも楽しめる遊び場となっています。みなとみらい駅から徒歩2分です。

マークイズみなとみらいの中にはほかにも「キッズルーム おやこの森」があります。授乳室、おむつ替えコーナーなどがあり、幼児連れのファミリーでも安心して過ごせる共用施設となっています。
マークイズみなとみらい5Fには「オービィ横浜」があり、実際の動物を観察したり直接触れ合うことができる施設や、大自然の様々なシーンを体感できる映像コンテンツ、4Dシアターもあります。ファミリーに人気の施設となっています。

みなとみらい駅から直結した「あそびパークPLUS みなとみらい東急スクエア店」では、東急電鉄を模した乗り物を運転できるキッズライドがあり、人気の遊び場となっています。

屋外の遊び場には、みなとみらい地区の中央を約700メートルにわたって南北に貫く都市公園の「グランモール公園」があります。グランモール公園は遊具の無い公園ですが、初夏~真夏には、噴水が子供たちの遊び場になっています。園内に広がる芝生でひと休みしたり、公園内をのんびりと散歩するのにぴったりの公園です。

治安面では、みなとみらい駅周辺の交番は徒歩3分のところに「戸部警察署 みなとみらい交番」があります。

病院は、みなとみらい駅徒歩1分に「MMわんぱくこどもクリニック」があり、小児科、アレルギー科が設置されています。みなとみらい駅から徒歩3分の場所には「神奈川県警友会 けいゆう病院」があります。総合病院で小児科も設置されていますので、安心です。

みなとみらい駅周辺は商業施設が多く、住宅街のような公園はありませんが、ちょっとひと休みできるスペースがたくさんあります。駅周辺に施設がコンパクトにおさまっており、それぞれの場所にも歩きで巡ることができます。
また、雨の日でも遊べるキッズスペースは商業施設内にも多く設置されているので、天候が悪くても遊び場には困りません。

みなとみらい駅は活気のある横浜市の中央駅です。人口は少なめですが、駅周辺には多くの高層マンションもあり、都市型の生活を楽しむ人に人気のエリアとなっています。