【記者発表】健康課題を地域で解決へ!保土ケ谷区オリジナル「ほどほどなトレーニング」動画を作成しました! 横浜市

【記者発表】健康課題を地域で解決へ!保土ケ谷区オリジナル「ほどほどなトレーニング」動画を作成しました!

最終更新日 2019年11月22日

記者発表資料

令和元年11月22日

保土ケ谷区福祉保健課

青木 かの子

電話番号:045-334-6345

ファクス:045-333-6309

 職場でも自宅でもできる「ほどほどなトレーニング(通称:ほどトレ)」動画を作成しました。ほどトレは日ごろ運動不足を感じている方が、「身体を動かすことの楽しさ」や「体操の基本姿勢」を見て、簡単に取り組むことができる内容となっており、企業や家庭で運動不足解消の一つとして取り入れやすくなっています。保土ケ谷区内の働き・子育て世代(30~50歳代)は「肩こり」に対する悩みが多かったことから、肩を中心とした上半身のトレーニング(全6ポーズ、約3分)を、運動のスペシャリストである保土ケ谷スポーツセンターと協働して作成・撮影しました。さらに、体操の効果を高めるためのポイントを解説しています。
 動画は、健康づくり動画集サイト「ほどうがや」で11月22日より順次、配信します。
<配付場所>
・健康づくり動画集サイト「ほどうがや」内
・ほどトレ解説リーフレット 4,000部(12月以降、区役所32番窓口に配架)
・区内中小企業へDVD配付(12月以降、順次)

引用元