第19回冬季デフリンピック競技大会横浜市在住選手激励会を開催!! 横浜市

第19回冬季デフリンピック競技大会横浜市在住選手激励会を開催!!

最終更新日 2019年11月22日

記者発表資料

令和元年11月22日

健康福祉局障害福祉課

渡辺 文夫

電話番号:045-671-3602

ファクス:045-671-3566

 令和元年12月12日(木曜日)から12月21日(日曜日)までイタリア共和国のヴァルテッリーナ、ヴァルキアヴェンナ地方で行われる「第19回冬季デフリンピック」に、日本代表として出場される本市在住の選手及び関係者を、荒木田副市長が激励します。
世界大会に向けての抱負などをうかがうことができます。当日の取材方よろしくお願いします。
 なお、当日は激励会に合わせて、社会福祉法人横浜市リハビリテーション事業団からの「横浜マラソン等の寄附金を活用した障害者スポーツ国際大会出場者奨励金」の授与式を実施します。

1 行事名
「第19回冬季デフリンピック競技大会」市内在住選手激励会

2 日時
令和元年11月28日(木曜日) 午前10時から午前10時25分

3 会場
市庁舎2階副市長執務室 ※当日の取材については、会場に直接お越しください。

4 内容
(1)選手のご紹介
(2)選手から抱負の言葉
(3)荒木田副市長から激励の言葉
(4)記念品贈呈
(5)横浜市リハビリテーション事業団からの奨励金授与式
(6)記念撮影

引用元