原鉄道模型博物館 ひと足早く出発進行 都心直通相鉄線が模型に

原鉄道模型博物館 ひと足早く出発進行 都心直通相鉄線が模型に

リアルに再現された新車両の模型
リアルに再現された新車両の模型

 原鉄道模型博物館=西区高島=内の鉄道模型ジオラマ「いちばんテツモパーク」に11月14日から、相鉄・JR直通線(11月30日開業)を走る12000系車両の1番ゲージ(約30分の1)模型が走行している。

 これは同館で12月23日まで開催中の「神奈川とともに『相模鉄道100年展』」と、同路線開業を記念し製作されたもの。車両の行き先表示には本物に先駆け「新宿」の文字が躍っている。

 同日には出発式が行われ、同館の原健人副館長と相鉄横浜駅の臼井孝之駅長の合図で模型が走行開始した。模型の再現度合いに臼井駅長は「感無量。12000系の雄姿を皆さんで応援して頂ければ」と話した。模型が見られるのは相鉄展の会期末まで。

引用元